« 台湾旅行 1999.11.27-30 (地図と写真) | トップページ | マンドローネを持って旅に出よう »

マンドローネ購入を決意

「川田さんが今度ローネを作るらしい。」という噂を聞きつけ、矢も盾もたまらずエッシュの練習後川田さん宅に電話をする。昔から川田さんにローネを頼んでいる人がいるらしく、ようやく重い腰をあげたのだろう。一号機ができたら試し弾きさせてもらって、気に入ったら&その時点でカネがあったら自分用のマンドローネを注文するのもいいかも。

「あのー、ローネを作るって噂を聞いたんですけど~。」
「誰か買ってくれる人がいればね。桑名マンドリン倶楽部のマンドローネを借りて型をとろうとするところなんだ。」
「桑名のって、大きいサイズのですよね。あれって弾きにくいのでは。ゾリステンにあるやつが小さくて弾きやすいんですけど。」
「まだ正式な注文もないし、もし買ってくれるのなら君の意向に合わせてゾリステンのローネで型を取ってみるけど。」
「そうですか。ん~(ほにゃらら)万円ぐらいなら出せないこともないですけど。」
「じゃあ、注文者の意向に合わせて(ほにゃらら)万円でできる範囲で作ってみるよ。こんど榊原さんにローネを借りれるよう連絡しておくから。また遊びにおいでよ。ローネ作るの初めてだし、色々相談したいことがあるから。」

おっと、「ローネを見せてもらう」話がいつのまにか「ローネを買う」話に変わってしまった。第一カネあるんか? まあいいか、昔、当時の年収のン倍の車のローンを通したことあるし。

電話をしている横では帰山さんたちが「ローネは単弦にして弾くといい味出すんだよね。4弦のローネ。」「ベースと同じ音域にするために低音弦を加えて5弦ローネに。」「いっそのことギターと同じ6弦ローネ。今から作るのならどんなものでも作ってもらえますね。」
まったく、ヒトのカネだからと勝手なことを言っている。

問題はカネの他にも運搬手段。わたしの車にはラウンドのチェロすら入らない。さてどうしよう。トヨタに勤めている後輩がVitzをディーラーオプションでローネをサービスして売ってくれないかな。


|

« 台湾旅行 1999.11.27-30 (地図と写真) | トップページ | マンドローネを持って旅に出よう »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81940/17950957

この記事へのトラックバック一覧です: マンドローネ購入を決意:

« 台湾旅行 1999.11.27-30 (地図と写真) | トップページ | マンドローネを持って旅に出よう »