« ネイルが気になるならNokiaにしろ | トップページ | 産業革命中のmawloon in MyMiniCity »

「なぜか、仕事が速い人」の時間管理術 書評

拘束時間が慢性的に長いので、参考になればと買った本、松本幸夫著「「なぜか、仕事が速い人」の時間管理術」読了。

自分の心に残ったことを箇条書きに残すと、

  • 1日2時間の「プライムタイム」
  • 「仕事」と「プライベート」の分け隔てないスケジュール作り。
  • 「ゆとりの時間」を入れる。
  • 所要時間を見積もるクセ。後から見直し。
  • 「タイムマネジメントといっても、実際にマネジメントできるのは時間そのものでなく、あなたの行動です。」P. 88
  • 「「重要な仕事」に、いかに集中して時間をかけるかというのを、スケジュール作成の基本」とするのはできるが、「重要度が低く、納期が先となるとどうしても先延ばしがちになる」ので、「ToDoリストに書き込み、着実にこなしていく。」P. 130
  • タスクを分割し、時間を見積もれる・一日で達成できる分量にし、ToDoを明確化する。

|

« ネイルが気になるならNokiaにしろ | トップページ | 産業革命中のmawloon in MyMiniCity »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81940/17839520

この記事へのトラックバック一覧です: 「なぜか、仕事が速い人」の時間管理術 書評:

« ネイルが気になるならNokiaにしろ | トップページ | 産業革命中のmawloon in MyMiniCity »