« ブラブラバンバン | トップページ | なんかかっこいいノートパソコン用のマウス - Swiftpoint »

プログラミングのスピードを上げる方法

答えは簡単。才能と知識と経験。

ソフトウェア開発やプログラミングのスピードを上げる方法はありませんか?

プログラマーとして生きていこうと決めたのですが、いつも見積もりの3倍時間がかかってしまいます。
そのため いつもつらい思いをしています。

環境を良くしようとHHKLite2を使い、カスタマイズソフトでホームポジションから離さずにプログラミングしています。
マウスもゲーム用の高精度のものを使っています。

プログラミングで一番時間を取っているのはロジックを考える時間とデバッグ。ここをいかに効率的にするかが問題で、周辺機器なり手法を変えることで短縮できる時間は微々たるもの。
大きなディスプレイだけは作業性に恩恵をもたらしてくれますけど。

「プログラミングのスピードを上げる方法 - teruyastarはかく語りき」で書かれている内容は一般論・精神論に偏っているかな。

一番の早道は、効率のよいプログラムを考え込むことなしに書けるようになること。
私の場合、一日に書く量は数百行程度、一ヶ月では数百行×真面目に働いた日数、かな。
プログラムを書き出したら、タイプしている3行先のコードを考えながらタイプしているのでキーボードの打鍵音が途切れることはないし、確実に動作するモジュールを書いてそれを組み合わせるようにしているので、デバッグにもそれほど時間はかかっていないですね。頭の中でフローがちゃんとできていれば、どこを重点的に見て、どこは一通りのチェックだけでいいかわかりますし。

普段の日常会話で話す日本語(or 英語)と同じ速さでプログラム言語を書けるようになればいい。
いいキーボードや周辺機器を揃えるのは、自分のプログラミングスピードに機器がついてこないようになってからで十分。

EnterやBack Spaceをタイプするのにいちいち小指を3cm動かすのが煩わしくなったらHHK使うのがいいですね。一度使い出すとHHKから離れられなくなります。
プログラミングじゃないけど、iknowのディクテーションで、HHKを使った場合とノートパソコンのキーボードでは確実にスコアが違います。私の場合。


|

« ブラブラバンバン | トップページ | なんかかっこいいノートパソコン用のマウス - Swiftpoint »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

補足

しゃべるのと同じぐらいのスピードでコーディングしているのに時間が足りないのなら、まずはそのコードが効率的なものか考えましょう。
たいていの場合、1/3 の量に減らせれます。

そこまでやってまだ時間が足りないのなら、それは見積もりがおかしいのです。見積もりを見直しましょう。

投稿: マーマー・ヨ | 2008.03.15 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81940/40498137

この記事へのトラックバック一覧です: プログラミングのスピードを上げる方法:

« ブラブラバンバン | トップページ | なんかかっこいいノートパソコン用のマウス - Swiftpoint »