« iPhoneのGPSを利用してデジカメ写真にジオタグをつける - Windows編 | トップページ | 「ストレスフリーの仕事術」-「ストレスフリーの整理術」の復習書 »

ジオタギング - iPhoneとSONY GPS-CS3K

iPhoneのGPSを利用してデジカメ写真にジオタグをつける - Windows編」を実験している頃、SONYから新しいGPSロガー GPS-CS3Kの発売が発表されました。

GPS-CS1K は持っていて、屋内や、屋外でも高層ビル街ではほとんどGPS信号を拾えなかったんだけど、今度のはどうだろう。
週刊アスキー 3/17 号によると、

前モデルよりGPS感度も上がり、ビルの谷間でも位置を見失うことが減ったほか、単三電池1本で15時間駆動(後略)

と記事にあるけど、どの程度感度が上がっているかが気になるところです。
人柱になったほうがいいのかなぁ・・・。

ジオタギング(デジカメ画像にジオタグをつける)について、iPhoneとGPS-CS3Kでやる場合の長所と短所をまとめてみました。

iPhone

長所

  • A-GPSのため、位置情報が正確で、かつ信号の捕捉速度が早い。
  • 持ち物がiPhone一つで済む。他に色々な物を持ち歩く必要がない。

短所

  • バッテリーの減りが速い。充電できる箇所を確保するのが必須。
  • しかも、バッテリー切れを起こすとiPhoneの他の機能(通話やメール etc)も道連れに使えなくなる。
GPS-CS3K

長所

  • バッテリーが15時間持つ(公称)。かつ単三電池なのでバッテリーが切れたら交換すればいい。
  • デジカメのSDカードをGPS-CS3Kに差し込むだけで位置情報(ジオタグ)が記録される。
  • 単機能製品なので、iPhoneのようにバッテリー切れ時の不都合が少ない。

短所

  • A-GPSでないので、位置精度・捕捉速度はiPhoneに劣る。
  • 感度が前モデルより上がったというが、その性能は未知数。

|

« iPhoneのGPSを利用してデジカメ写真にジオタグをつける - Windows編 | トップページ | 「ストレスフリーの仕事術」-「ストレスフリーの整理術」の復習書 »

iPhone」カテゴリの記事

デジモノ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぜひGPS-CS3Kのレヴューお願いいたします。
お待ちしております。

投稿: jinfreaks | 2009.03.21 17:26

jinfreaks さん、コメントありがとうございます。

ええ、もちろんですとも!

実は既に注文してあります。
今週後半の旅行までに届くのが間に合えば(間に合わなさそうですが…)、使い倒してレビューする予定です。

投稿: マーマー・ヨ | 2009.03.21 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81940/44244965

この記事へのトラックバック一覧です: ジオタギング - iPhoneとSONY GPS-CS3K:

« iPhoneのGPSを利用してデジカメ写真にジオタグをつける - Windows編 | トップページ | 「ストレスフリーの仕事術」-「ストレスフリーの整理術」の復習書 »