« 栗本薫氏、死去 | トップページ | ドイツ・スイス演奏旅行 - パッキング編 »

ドイツ・スイス演奏旅行 - 準備編

ことのはじまりは、酒井国作先生が「ケルンとスイスで指揮をする用事があるんだけど、一人で海外旅行するのは色々不便だし、PCMレコーダとビデオのセッティングとスイッチのオンオフをしてくれればいいから、一緒に来ない?」とお誘いが。
海外旅行は大好きだし、二つ返事でOKしました。この後、大変な目に遭うことも知らずに…。

渡航準備

出発まで、国作先生とケルン在住のマンドリン製作家兼演奏家の内藤さん(この人に呼ばれた)との間で色々と打ち合わせ。
国作先生の出した条件の基本は「2週間滞在するわけだから、一つ一つの金額の積み重ねが結構な額になるので、なるべく安く。」

飛行機 (エアチケット)

出発する日に限ってセントレアからルフトハンザが飛んでいない…。鬱。
エールフランスでパリ経由とか、フィンエアでヘルシンキ経由とか色々調べたけど、JALのセントレア-成田-フランクフルト-ケルン便が一番安かった。
しかも、JALのサイトや日本の旅行代理店で購入せず、ケルンの Fuji Tours でチケットを購入。サーチャージ・空港使用税・フランクフルト-ケルン間のICE(ドイツ国鉄の特急)料金込みで750ユーロ。当時のレートで¥95,000ぐらい。
ちなみに私は、JALのマイレージ会員で、毎年のようにマイルの特典航空券で海外旅行しているにも関らず、JALに乗るのはこれが生涯2回目。

ホテル

「なるべく安く。高くても一人一泊¥5,000以内。」が条件なので、ドミトリーでも、部屋に鍵がかかって、セーフティボックスが部屋かフロントにあればOK。そして内藤さんの家に近いこと。
ただーし、自分にとって重要な条件が。net addict なので2週間もネットに繋げれないのは非常に辛い。しかも、職場から有給をとる条件で、「2週間も仕事を休むんだから、その間に突発の仕事や問い合わせがあるかもしれないので、必ず電話は繋がる状態にしておくこと&1日1回以上メールをチェックすること。」
そういう訳で、部屋に鍵がかかって、セーフティボックスがあって、ネット接続可で、内藤邸に近いホテルを探すことにする。

ドイツのホテル予約サイトでネット接続可の条件で絞って、安いホテルから順番に電話していく。
スカイプ使っているから国際電話代を気にしなくていいのは便利だ。
ついでに言うと、ヨーロッパでは2人部屋のデフォルトがダブルベッドの場合が多い。国作先生と同じベッドで寝るほど心を許していないので、ベッド2つは必須条件。ネットの情報ではダブルかツインかは書いていないので、やっぱり直接ホテルやドミトリーに電話して確認する必要あり。
で、この時に気づいたのだが、ドイツ人って結構英語話せねぇー!Σ( ̄□ ̄;)
まぁ、片言でなんとか大丈夫だと思うけど、もしちょっとしたトラブルでもあったら言葉が通じないのは結構辛い。そんなわけで、上記の条件に「スタッフが英語を話せること」を加えてホテル探しをする。

とまぁ、こんな感じでホテル探しをしている最中で、ふと会員になっている Holiday Inn のサイトを調べてみたら、安い料金があるではないですか!
「28日以前に予約すること。予約したらすぐにクレジットカードから宿泊費を引き落とす。キャンセル・日程変更は一切不可」のきつい条件ながら、一人一泊¥4,700ぐらい。ドミトリーよりちょっと高いぐらいの値段で、英語がしゃべれることとネット接続が保証されて4つ星に泊まれるなら、これはいい条件ではないか、と。
国作先生と内藤さんにお伺いを立てて、ここに決定する。
内藤邸からはちょっと遠いけど、後述しますがロケーションや周りの環境がよくて正解でした。

スイスの宿泊場所

内藤さんから全然連絡が来ず。内藤さんもスイスのコーディネーターを通じて手配しているのでなかなか様子がわからない模様。
結果的に、「元、囚人の収容所。現、亡命者の隔離施設。」に泊まることになるとは思わなかった。
初めは、「スイスのコーディネーターの家」と聞いていたのが、「彼の家の隣の建物」→「ネットが繋がるところまで歩いて5分」→「歩いて10分」。ん? どんどん話が変わっているぞ。結局、宿泊場所からネットが繋がるところまで歩いて25分の所を毎日往復してました。
この件に関しては私はそんなに心配してなかったですが。もしネットに繋がらない場所だったら、現地に行ってからホテルを探せばいいやと思っていたので。

楽譜

準備や打ち合わせをしているうちに、少しずつ国作先生から楽譜が届く。
「セッティングだけだとヒマだろうから、弾ける曲だけでいいんで一緒に弾いて。」と。
確かにそう言った。国作先生も内藤さんも。確かにそう言った。

旅行代金内訳

唐突ですが、今回のドイツ・スイス演奏旅行の代金の内訳です。

  • エアチケット代…¥95,000
  • 宿泊費…約¥20,000
  • 食費…約¥20,000
  • 携帯電話代…¥125,000・・・なんじゃそりゃーΣ( ̄□ ̄;)


|

« 栗本薫氏、死去 | トップページ | ドイツ・スイス演奏旅行 - パッキング編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81940/45526320

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ・スイス演奏旅行 - 準備編:

« 栗本薫氏、死去 | トップページ | ドイツ・スイス演奏旅行 - パッキング編 »