« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

CANON EOS Kiss X3 メンテナンス用品購入

望遠や夜景の撮影のため三脚の購入を考えてたんだけど、上海旅行中に買った安物の三脚と違って、一眼レフの重さに耐えられる三脚って結構重いのね。一番軽いやつでも800gぐらい。写真を撮るために旅行に行くなら必須だろうけど、観光のついでに写真を撮るには、1リットル弱のペットボトルをずっと持ち歩いて観光するのはやはり辛い。
どうしようか色々考えて、花火を三脚無しで(手持ちで)0.2秒のシャッター速度で撮影してそれほど手ブレが気にならなかったので、香港の夜景は一脚でも大丈夫! と、一番軽い一脚を購入。

続きを読む "CANON EOS Kiss X3 メンテナンス用品購入"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

CANON EOS Kiss X3 購入

Img_08851 今まで CONTAX T3 をメインに使っていて、画質にも満足していたけど、フィルムカメラの宿命の、その場で写真が見れない不便さと、フィルム代・現像代がかかり過ぎて、このままではフィルム代と現像代でデジタル一眼レフを買えるのではないかと思い、CANON EOS Kiss X3 購入に踏み切りました。

各メーカーのエントリー機の性能はどれもそんなに変わらないでしょうけど、KISS X3 にした理由は、

  • 軽い…旅行での写真がメインなので、機動力を損なわないようなるべく軽い機種を。
  • 知り合いにCANONを持っている人が多いので、レンズを貸してくれるかも。

です。

続きを読む "CANON EOS Kiss X3 購入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PLANEXのポケットルータ後継機種、発売間近

PLANEXのGW-MF54G2が発売中止になって、(ポケット|トラベル)ルータはASUS WL-330gEか(無理して)FON La Foneraを使う時代になっていましたが、PLANEXより後継機種が発売されます。

サイズは75(w)x23(H)x60(D)mmと、GW-MF54G2と全く同じ。しかもアンテナ内蔵です。
重量は56gから69gに増えましたが、まぁ誤差の範囲でしょう。

まだ値段が高いですが(それでもASUS WL-330gEより安い)、価格がこなれてきたら、(ポケット|トラベル)ルータとしてまた人気がでるのではないでしょうか。
GW-MF54G2のクセ(設定のしにくさ等)が改善されているといいな。
あと、電源が100-240Vに対応しているかどうかで、PLANEX MZK-MF150 か ASUS WL-330gE のどちらがベストチョイスになるか決まると思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

iPhone車載の現時点での決定版!?

今までのiPod車載の資産を使って、「iPhone 車載オーディオ完璧編」のように、AppleコンポジットAVケーブル+GRF-POWERJOLT-BLKの組み合わせか、Scosche passPORT Charging Adapter for iPhone 3GBRIGHTON NET カーチャージャー&オーディオケーブルにかませてiPhoneでも有線(AUX)接続で音楽を楽しんでいましたが、最近になってiPhone対応の有線(AUX)ケーブルのアダプタが発売されてきました。

iPhone 車載オーディオ完璧編」では充電しながら再生すると若干のノイズが入っていましたが、これらだとその点が解消されるかも。
ある程度評価が固まったら、どっちか購入しようか検討中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Debian(lenny)化KUROBOX-PRO(玄箱PRO)職場用ファイルサーバに各種アプリケーションをインストール

daemontools, qmail 関係

KURO-BOX/PRO(玄箱PRO) Debian(lenny)化 - qmailとdaemontoolsのインストール編」と同じ要領でインストール。
但し、qmail-smtpd-authパッチが置いてある http://members.elysium.pl が落ちているようなので、

# wget http://tomclegg.net/qmail/qmail-smtpd-auth-0.31.tar.gz

から入手。
その後は上記記事に沿ってインストール。

次に「KURO-BOX/PRO(玄箱PRO) Debian(lenny)化 - qmailとdaemontoolsの設定編」の要領で設定。
このファイルサーバは社内からのメールのみ受信(その機会はないと思うが)・メールのリレーはしないので、

# cat tcp.smtp
192.168.1.:allow
:deny

の設定。

続きを読む "Debian(lenny)化KUROBOX-PRO(玄箱PRO)職場用ファイルサーバに各種アプリケーションをインストール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Debian(lenny)化KURO-BOX/PRO(玄箱PRO) - Sambaをドメインモードで動かす

Sambaをドメインモードで動かすよう設定しました。うちの職場ではLDAPに移行するメリットよりデメリットの方が大きいので。

職場のファイルサーバの基本方針として、

  • 社員ごとのディレクトリを作成し、そこにファイルを置く。
  • そのディレクトリには、誰もがファイルを読み書きできる。

という、社員ごとのディレクトリが全く意味ないユーザーフレンドリーなポリシーになっています。
それなら「public」フォルダ内に社員ごとのフォルダを作ればいいじゃん、てことなんだけど、そこはオトナなので。

えぇ、えぇ、もちろん、自分のPCバックアップ用に私だけが読み書きできるディレクトリも作成しましたよ。

続きを読む "Debian(lenny)化KURO-BOX/PRO(玄箱PRO) - Sambaをドメインモードで動かす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KURO-BOX/PRO(玄箱PRO)をDebian(lenny)化して、職場用ファイルサーバにする

職場用に玄箱ファイルサーバを作りました。
Debian(lenny) のインストール方法は「KURO- BOX/PRO(玄箱PRO)をDebian(lenny)化する」とほぼ同じ。
相違点は、

  • IPアドレスを静的に設定
  • DHCPサーバのインストール
  • Sambaをドメインモードで動かす

続きを読む "KURO-BOX/PRO(玄箱PRO)をDebian(lenny)化して、職場用ファイルサーバにする"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »