« のだめ22巻でtypo発見 | トップページ | 香港・マカオ旅行 - 2009.8.28 (2日目) »

香港・マカオ旅行 - 2009.8.27 (1日目)

香港・マカオ旅行のスケジュールと目的

Hong Kong Trip on 20090827
ドイツ・スイス演奏旅行で結構マイルが貯まったのと、前々から香港の友人に
「糖朝の飲茶って美味しいよね。香港に行ったらいつも糖朝に行くんだ。」
「ふーん、糖朝ね。まあまあだね。今度香港に来たらもっと美味しくて安いところを教えてあげるよ。」
と言われていたこともあり、8月の終わりがあまり仕事がなさそうだったので、8/27-30の日程で香港旅行を決定。

友人と計画を練ったり、お互いに休みが取れる日を確認しながら、できた大雑把なスケジュールは以下の通り。

  • 8/27 夕方香港着。ホテルにチェックインの後、尖沙咀界隈をウインドウショッピング。糖朝で夕食と点心を食べて日本人がベストと思っている飲茶&点心の味を確認しておく。
  • 8/28 友人とマカオ観光。世界遺産を巡ったりマカオ料理を食べたりする。
  • 8/29 香港観光。「糖朝より美味しい」という飲茶屋をハシゴする。
  • 8/30 出発まで予備日とし、それまでに行けなかった所などを行く。

飛行機はJALのマイレージを使ってキャセイパシフィック便を、ホテルは今まで通り Holiday Inn Golden Mile を予約。

出発前夜

着々と準備を進めていたのに、思わぬところからトラブルが。
キャセイより運行便の案内メールが出発前日に届いて、それによると、乗る予定のCX533便(名古屋-香港)が6時間遅れで出発時間が16:40に変更とのこと。
なんじゃそりゃーΣ( ̄□ ̄;)
天気予報を見ても香港-名古屋間辺りで悪天候でない(友人に電話して今日や昨日に台風が来ていたかも訊いた)から、前日(8/26)名古屋行きが欠航して機材未到着でもないし、実際、キャセイのウェブサイトの運行状況では飛行機は飛んでいて機材は名古屋(セントレア)にちゃんとある。
原因はわからないが、ともかく悪天候などのキャセイに非がないような理由ではないっぽい。
というわけで、遅延の代わりにシートをビジネスクラスにアップグレードをもくろむことにした。
友人と打ち合わせして決めたシナリオは以下の通り。

  • 当日(8/27)は香港の友人たちと Grand Hyatt のレストランでパーティをやる予定。
  • その為のテーブルの予約は既に取ってある。
  • 当日を逃したら、私の滞在期間中にもう一度香港の友人たちのリスケジュールをして Grand Hyatt でパーティする日程を見つけるのは難しい。
  • というわけで、パーティに参加できなくなった代わりに、シートをアップグレードしろ、と。

全くの嘘じゃないよ。前々から8/27は一緒に夕食しようね、て決めてたし。ちょっとだけ話を膨らませただけ。

出発当日

遅延の案内が来てるんだから、昼前まで寝てぐっすり睡眠時間を取ってからセントレアに行っても良かったんだけど、アップグレード狙いなので、本来の出発時間 10:15の2時間前にセントレアに行くことにした。まぁ、どうやってアップグレードしようか考えていたら興奮して寝られなかったのもあるんだけど。

セントレアにて

8:20にセントレアに到着したら、予想通りキャセイのカウンターは台北経由の他社便に振り替えでえらいことになっている。
何も知らないフリしてグランドスタッフに「なんで遅延なの?」と訊いたら、パイロットが風邪を引いて、スタンバイパイロットも手配ミスで名古屋にいなかったのが遅延の原因とのこと。
チャイナエアやJALで台北まで飛んで、そこから香港へはキャセイの別便で行くという案を出されたんだけど、はなからアップグレード目的だし、前日も前々日も睡眠不足だから、飛行機に乗って食事をしたら香港まで寝ているつもりだったので、
「経由便で行ったとしても、パーティに間に合うかどうか、ギリギリすぎる。」
「昨日も一昨日も睡眠不足だ。経由便にして寝たと思ったら台北に到着して起こされて、香港行きに乗り換えても寝る暇がない。」
と断固としてはねつける。
「上司の人を呼んでくれ」とかやりながら20分ぐらい交渉して、やっとビジネスクラスにアップグレードしてもらって、ミールクーポン¥4,000分も確保。

16:40まで何をしてヒマを潰すかはもう決めていて、ラウンジで居眠りしたり、飛行機の写真を撮ったりしてヒマを潰す。

Img_1231 本来なら、この写真の中にキャセイも写るはずだったのに。

Img_1230

右の写真は、本来10:15に飛ぶはずだったキャセイ便。パイロットが到着するまで所在無く置かれている。

Img_1232

多分、ANAの国内線

6時間(空港に到着してからは8時間)待たされるのは辛いはずだが、元々わかっていたことだし、前述のようにうたたねしたり、飛行機の写真をとったり、ミールクーポンを使って食事や買い物をしたりして、ストレスなく6時間ヒマを潰す。

6時間遅れの出発

そうこうしているうちに搭乗時刻。
ビジネスクラスのシートは、キャセイは名古屋便に力を入れていないせいか、フルフラットにならない旧式のもの。
食事はさすがビジネスって感じで量も多く、香港に到着してもお腹が減らず夕食は不要になった。

香港到着

19時ぐらいに香港に到着。
両替してエアポートエキスプレスの往復切符を買って、エアポートエキスプレスで九龍駅へ。
そこからはシャトルバスで Holiday Inn Golden Mile へ。
チェックインして部屋で小休憩や荷物の整理をやっているうちにいい時間になったので、夕食を食べに糖朝へ。
しかし、ビジネスクラスの食事が多く満腹感があったのと、さすがに6時間の待ち時間は長かったのか、疲れていて、結局点心と飲み物だけで済ます。
糖朝の帰り道のコンビニで翌日の朝食と飲み物を買って、第1日目は終了。

|

« のだめ22巻でtypo発見 | トップページ | 香港・マカオ旅行 - 2009.8.28 (2日目) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>全くの嘘じゃないよ。
>前々から8/27は一緒に夕食しようね、て決めてたし。ちょっとだけ話を膨らませただけ。
こんな恥ずかしい事を自慢げに書く気が知れません。
香港行きでの事をご友人に話してみて下さい。
貴方の行為に同意してくれる方が居ると思いますか?

投稿: 名無しさん@お腹いっぱい | 2009.09.26 21:02

詐欺罪の構成要件です(Wikipediaより転載)。ご参考まで。

----------
詐欺罪は以下の4つの段階を経過した時点で既遂となる特殊な犯罪で、単に「騙した」だけでは成立せず、社会一般でいう詐欺の概念とはやや乖離しているのが特徴。
1. 一般社会通念上,相手方を錯誤に陥らせて財物ないし財産上の利益の処分させるような行為をすること(欺罔行為又は詐欺行為)
2. 相手方が錯誤に陥ること(錯誤)
3. 錯誤した相手方が、その意思に基づいて財物ないし財産上の利益の処分をすること(処分行為)
4. 財物の占有又は財産上の利益が行為者ないし第三者に移転すること(占有移転、利益の移転)
----------

投稿:   | 2009.10.07 19:36

”俺ルール”でコメントを消したのか?あ?

投稿: ちん | 2009.10.11 23:17

ミールクーポン4000円は完全に詐欺だと思いますが、、、

投稿: 安藤 | 2009.10.12 16:26

まだこの記事放置してあったんだね。
自分の詐欺行為を平気で御開陳ですか?
嘘をついた相手にちゃんと謝罪して
きっちり責任をとるのが大人の態度なん
じゃないの?

投稿: Marco Polo Club | 2009.10.18 22:23

大変参考になる記事でした。航空機のタイムテーブルはあくまでも参考であり、遅延などあっても特に保証がないと思ってました。
貴方のように交渉すれば、いろいろ特典をえられるとしり、驚いています。
今後はこの記事を参考にし、詐欺で告訴されないように交渉したいと思います。
また、このベージは航空会社に連絡しておきました。

投稿: 会社員 | 2009.10.20 05:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81940/46230624

この記事へのトラックバック一覧です: 香港・マカオ旅行 - 2009.8.27 (1日目):

» 香港・マカオ旅行 - 行きの飛行機遅延のその後 [ぽこログ]
香港・マカオ旅行の行きの飛行機が遅延した件でキャセイに complaint を送ったのだけど、それの返事やっとが来た。 [続きを読む]

受信: 2009.09.24 23:02

« のだめ22巻でtypo発見 | トップページ | 香港・マカオ旅行 - 2009.8.28 (2日目) »