« 勝間和代「断る力」「目立つ力」書評 | トップページ | STEFANOMANOの鞄購入 »

iPhone - 海外での注意点、よりよい方法

iPhoneを海外に持っていくときの注意点まとめ - IDEA*IDEA」に、

  • データローミングをOFFにする
  • 飛行機に乗っているときは「機内モードをONにする」

と書いてありますが、よりよい方法を紹介します。
IDEA*IDEAの方法では海外通話もできなくなりますし。

それは「APN disabler」を使います。

APN disabler の特徴

「APN disabler」で防げること

  • メールをはじめとする、フォアグランド・バックグラウンドでの3Gパケット通信。

「APN disabler」使用中にできること

  • 通話(海外でのローミング通話含む)
  • SMS, MMS(海外ローミング含む)

APN disabler を使えば、能動的にローミングを使う時のみ料金が発生します。
海外滞在時には友人・仕事関係には、「急ぎの連絡は通話かSMS, MMSで(1通につき約¥100程度)。メールはホテル(など、WiFiが使える環境)でチェックします。」と伝えておきます。

APN disabler の使用方法

以下のサイトに詳しく書かれていますが、

簡単に説明すると、

  1. パソコンでapn-disabler.mobileconfigをダウンロード。
  2. iPhoneへ apn-disabler.mobileconfig を添付してメール。(i.softbank.jp か me.com 宛がいいでしょう。)
  3. Apn_disabler_download iPhoneで apn-disabler.mobileconfig の添付メールを開く。
  4. Apn_disabler プロファイル画面が表示されるので、APN disabler をインストール。
  5. Apn_disabler_profile 正しくインストールされると、「設定」→「一般」画面に APN disabler がプロファイルとして表示されます。

APN disabler の誤解?

2009.10.22追記
APN disabler プロファイル使用時は、日本では MMS が使えません。
海外では国によって SMS, MMS が使えるところと使えないところ、SMS のみ使えるところがあるみたいです。香港では使えました。

|

« 勝間和代「断る力」「目立つ力」書評 | トップページ | STEFANOMANOの鞄購入 »

iPhone」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。APN disablerについて、私も記事を書こうと思って調べているところで、こちらの記事を拝見しました。お伺いしたいのですが…

> APN-disabler使用時もSMS, MMSが使えます。相手が香港のキャリアを使っていても送受信できました。
海外で使用した場合はMMSが送受信できるんですか? どういう仕組みなんでしょうか?
少なくとも日本国内ではAPN disablerインストール中は、MMS(@softbank.ne.jp)を利用することは出来ませんので、もし良かったら詳しく教えてください!!
請求書にはどんな風に出るのかもちょっと気になります。合わせて教えていただけると助かります。

投稿: ウミガラス | 2009.10.22 12:37

ウミガラスさん

ご指摘ありがとうございます。

APN disabler をインストールして MMS が送れるかテストしてみました。
結果は送れませんでした。

香港滞在中は APN disalber のプロファイル使用中でも SMS, MMS ができたので、キャリアによって異なる? 気がします。

謹んで本文を修正したいと思います。

投稿: マーマー・ヨ | 2009.10.22 17:26

追記
APN disabler プロファイル使用中は日本でもSMSは送信できました。
MMS のみ不可の可能性が高いです。

投稿: マーマー・ヨ | 2009.10.22 17:40

丁寧にお答えいただいてありがとうございます!!
日本でもSMSは送れるんですよね。電話回線を使って送信しているとか聞いた覚えがあります。
もしかしたら香港はどちらも電話回線で送信できると言うことなのかもしれませんねえ。うらやましい~!

投稿: ウミガラス | 2009.10.23 12:50

日本では来年(2010年)の4月から、MMS のキャリア共通化が行われる予定です。
これまでは異なるキャリアへのメール送信には電子メールアドレスを使わなければなりませんでしたが、上述の施策が行われれば電話番号でメールをやりとりできます。
(つまり docomo.ne.jp などの携帯電話専用メールアドレスが不要になるはずです)

そこで想像を膨らませると、
日本でも、上述の施策後は、APN disabler をかましても MMS を送受信できるようになる??
…とか。とか。

まあ、やっと世界標準になるというだけではありますが… (^^;)
でも楽しみです。どうなるだろー。

投稿: けんご | 2009.11.17 13:29

けんごさん
コメントありがとうございます。

国内キャリアで SMS, MMS の共通化が行われるといいですね。ガラパゴス化の脱皮にもなりますし。

これが行われた後は、docomo, AU ユーザーに電話番号で SMS が送れるようになりますね。
ただ、MMS に関しては今でも APN disabler をかますとソフトバンクユーザーに対しても MMS の送受信ができなくなりますので、MMS の共通化後でも「MMSは」docomo, AU ユーザーとは送受信できないと思いますけど、どうなんでしょう?

投稿: マーマー・ヨ | 2009.11.17 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81940/46430847

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone - 海外での注意点、よりよい方法:

» パケット代節約のための設定--APN disabler [iPhone 3GS日誌]
iPhoneでは、パケット定額フルに強制加入となります。私はiPhone for everbodyキャンペーンを利用しているので、定額料は1,029円〜4,410円。普通に使って... [続きを読む]

受信: 2009.10.30 17:32

« 勝間和代「断る力」「目立つ力」書評 | トップページ | STEFANOMANOの鞄購入 »