« iPad mini Retina モデル購入・レビュー | トップページ | TOEIC730点、お勧めのテレビ番組 »

楽読に行ってきました - 1日目

楽読講座に行ってきました。
寺田君からのアドバイスで、「速読教室の講師のほとんどは、実際には速読できない。本を持っていって速読をお願いしてみて。なんだかんだ言って速読をしない講師が多いから。」と言われたので、一冊本を持っていきました。
授業の初めに恐る恐る「この本を速読してみてください。目の動き方とかを観察したいのです。」と言うと、「いいですよー」と軽い返事。実際に速読してくれました。3000文字/分と若干遅めですが、速読できる先生でした。

テキストは、ウォルト・ディズニーの王様の剣。子供向けの小説です。
この本でまず現在の読書速度を測りました。2000文字/分。

レッスンの内容は、まず視野のトレーニング。
指を視野の左右の限界において、瞬時に右・左・右・左…と見ていくやつ。次は上下・前後。
その次は呼吸法、10数えながら息を吸って吐く。これがなかなか大変でした。
最後にメインディッシュの速読トレーニング。

本を2行ずつ「見て」いくやつ。本を見ながらも先生がいろいろ世間話をするので、それに受け答えしなければいけません、本を見ながら。受け答えに集中すると本を見るのが遅くなる。見るのに主眼をおくと受け答えがおろそかになる。それを改善するトレーニングでした。
「速読は集中でなくリラックスだ」がテーマなのかなと思いました。

このトレーニングの後、先生から「見ながらどの程度の単語が拾えましたか?」「書いてあることのイメージはできましたか?」などなど質問されるので、それに返答。いろいろと訊かれました。

ところでこの先生、「いいですねー」「グッドです」など、ポジティブな言葉を多用します。褒めて伸ばすタイプかな、と。

受講後の読書速度は2400文字/分。インターチェンジ効果ですね。 こんな一日目でした。

|

« iPad mini Retina モデル購入・レビュー | トップページ | TOEIC730点、お勧めのテレビ番組 »

速読」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81940/59031196

この記事へのトラックバック一覧です: 楽読に行ってきました - 1日目:

« iPad mini Retina モデル購入・レビュー | トップページ | TOEIC730点、お勧めのテレビ番組 »