« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

Let's note CF-MX3の重大な2つの欠点

キーピッチ

Cfmx3_2 写真で分かる通り、「,./\(<>?_)」のキーピッチが異様に狭いです。
バックスラッシュ入力しようとして上矢印を押していたなんて日常茶飯事です。
HTMLやPHPを書いている時は「/>」「?>」を押すのに気が狂ってきます。

続きを読む "Let's note CF-MX3の重大な2つの欠点"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

206にナビとレーダー探知機付けた

Photo 新車時に付けたDVDナビで、今年は名二環も新名神もできたことだし、ナビDVDを最新のものにしようかなとディーラーに電話かけたら、「お客様のナビのDVDは2007年までの発売です。」と言われてしまった。

それなら新しいナビを買うかと、ディーラーと相談。

206は1DINなので搭載できるナビはかなり限られる。
パイオニアから1DIN+1DINのものがあって、ダッシュボードにモニタを取り付け、本体はグローブボックスなどなどに置ける。
これなら「いける!」と考えてディーラーに発注してもらったら、メーカーからの回答が「206はダッシュボードの奥行きが狭いので、取り付けられません。」と。

続きを読む "206にナビとレーダー探知機付けた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログをスタイルシートだけでクールなデザインにする方法 その7 - 完成版のスタイルシート

完成版のスタイルシートは以下のようになります。

続きを読む "ココログをスタイルシートだけでクールなデザインにする方法 その7 - 完成版のスタイルシート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログをスタイルシートだけでクールなデザインにする方法 その6 - 本文の各要素

本文の各要素の編集

記事で使うであろう要素の設定をします。
これらは自分の好みで設定すればいいと思います。

続きを読む "ココログをスタイルシートだけでクールなデザインにする方法 その6 - 本文の各要素"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログをスタイルシートだけでクールなデザインにする方法 その5 - 本文

本文の編集

各記事のソースを見てみます。

<div id="center">
<div class="content-top"></div>
<div class="content">
(省略)
<div class="entry-top"></div>
<div class="entry">
<a id="entry-54492351"></a>

<h3><a href="http://pocolog.cocolog-nifty.com/mt/2008/10/post-f213.html">ぽこログの説明</a></h3>

<div class="entry-body-top"></div>
<div class="entry-body">
<div class="entry-body-text">
<p>
ぽこログにアクセスいただきありがとうございます。このブログの主なトピックは、↓です。
</p>
(省略)
</div>
</div>
<div class="entry-body-bottom"></div>

<p class="posted">
(省略)
</div>
<div class="entry-bottom"></div>

「entry-top」「entry」「entry-bottom」を編集すればいいことが分かります。

続きを読む "ココログをスタイルシートだけでクールなデザインにする方法 その5 - 本文"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログをスタイルシートだけでクールなデザインにする方法その4 - サイドバー#2

div.module-content, div.module-widget

sidebarの中身を見ていきます。

<div class="sidebar">
<div id="profile" class="module-about module">
<div class="module-content link-note">
<a href="http://pocolog.cocolog-nifty.com/about.html">プロフィール</a>
</div>
</div>
<div id="syndicate" class="module-syndicate module">
<div class="module-content link-note">
<a href="http://pocolog.cocolog-nifty.com/mt/index.rdf">RSSを表示する</a>
</div>
</div>
(以降省略)

「module-content」を編集すればいいことがわかります。また、省略しましたが、「module-widget」も一緒に編集します。

続きを読む "ココログをスタイルシートだけでクールなデザインにする方法その4 - サイドバー#2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログをスタイルシートだけでクールなデザインにする方法 その3 - サイドバー#1

サイドバーの編集

サイドバーの編集をしていきましょう。ソースが複雑ですが、がんばっていきましょう。

まず、2カラムの初期設定をしている個所を編集します。

#left{
  width: 228px;
  background-color: #f1f1ed;
}

#center{
  width: 732px;
  background-color: #f1f1ed;
}

次にサイドバーの編集をしていきます。ソースが複雑ですが、

<div id="left">
<div class="sidebar-top"></div>
<div class="sidebar">
(省略)
<div class="sidebar-bottom"></div>

の構造になっています。

ここにスタイルシートを設定していきます。

続きを読む "ココログをスタイルシートだけでクールなデザインにする方法 その3 - サイドバー#1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログをスタイルシートだけでクールなデザインにする方法 その2 - ヘッダ

ブログのソースコードの取得

ココログがどんなソースを吐いているか知るためにも重要です。というか、ソースコードなしでは何もできません。

トップページを表示させて、マウスの右クリック「ソースコードの表示(ブラウザによって表記が違います)」させます。
これをテキストエディタにコピーして、大事に持っていてください。

ヘッダの編集

さて、ここから実際に手を動かして作っていきます。

続きを読む "ココログをスタイルシートだけでクールなデザインにする方法 その2 - ヘッダ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログをスタイルシートだけでクールなデザインにする方法 その1 - 準備編

ココログ・ベーシックではテンプレートのカスタマイズができません。
しかし、スタイルシート(と画像)の編集だけで、かなりクールなデザインにできます。

Cocologdefault

このデザインが、

Violin

このようになります。

続きを読む "ココログをスタイルシートだけでクールなデザインにする方法 その1 - 準備編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビ取り付けの代車でプジョー308乗った

308_1024x700

プジョー206に新しいナビを付けるために代車を借りました。
正直代車にはなにも期待してなかったけど、借りれた代車がなんとプジョー308

簡単にインプレッションしたいと思います。

続きを読む "ナビ取り付けの代車でプジョー308乗った"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「WORDPRESSガイドブック」レビュー

この本「オープンソース ブログ&ウェブサイト構築ソフト WordPressガイドブック Ver.3.X対応」も「はじめてのWordPress入門」同様、PHPのコーディングを極力省いてWordPressの機能や使い方にページをさいています。

分厚い本なだけはあって、解説や機能説明が「はじめてのWordPress入門」より充実しています。
ただ、残念な点が一つ。WordPressのバージョンが3.3の解説なのです。残念。本当に残念。プラグインやテーマが、今ではなくなっていたり、バージョンアップして使い方が変わったりしています。

じゃあ使えない本じゃないかと思われるかもしれませんが、本書はChapter 7以降で「セキュリティ対策」「SEO対策」「成果の上がるWebサイト作り」を載せています。これは他の本ではまったく書かれていないか少しの量しかかいてありません。
Chapter 7以降だけの為に買っても損はしないと思います。

3.3の説明を現バージョンに読みかえれるだけの力がある人には、お勧めできる本です。(Chapter 7以降)

続きを読む "「WORDPRESSガイドブック」レビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「世界一やさしいGoogle Analytics入門」「Googleアナリティクスアクセス解析完全ガイド」レビュー

Google Analytics(グーグル・アナリティクス)の書籍2冊一挙レビューです。

無料でできる!世界一やさしいGoogle Analytics●アクセス解析●入門」は、キャッチコピーが示す通り、「世界一やさしい」Google Analytics本と言っても過言はないでしょう。

他書がAnalyticsの機能や操作方法の説明をしている中、本書はAnalyticsの操作方法を極限まで落とし、Google Analyticsの本来のゴール、つまり「SEOでどこを直すべきか」「コンバージョンを上げるにはどうしたらいいのか」が書いてあります。
多機能なGoogle Analyticsを一々説明せず、仕事のゴールへの道のりが書いてあります。

しかし、残念なことが一点。本書は現在のユニバーサルアナリティクスではなく、ひとつ前のバージョンで書かれています。ボタンやリンクの位置が今とは違い、時々探し回らなければならないことがあります。本当に惜しい。

続きを読む "「世界一やさしいGoogle Analytics入門」「Googleアナリティクスアクセス解析完全ガイド」レビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカンエキスプレスプラチナカードの紹介者キャンペーン

昨日、アメックスのプラチナカードデスクから電話があって、カード会員の紹介をお願いされました。

アメックスゴールドカードの紹介キャンペーンはよくやっていますが、今回のはアメリカンエキスプレスプラチナカードです。
大々的に入会の宣伝をしてるのではなく、ごくごく限られた人からの紹介で、とのことです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WordPressで個別ページに行くと404エラーが出る件

当初、パーマリンク設定を「月と投稿名」にしていました。
それで運用して全然気づいてなかったんですけど、個別ページのリンクをクリックすると「404エラー」が出てました。

ググっても参考になりそうなサイトがない、最後の手段でkawa君に相談してみました。

パーマリンク設定をデフォルトにしてしばらく使っていたんですが、やはり「月と投稿名」にしたい。ネットで検索しなおしました。
今度は出てきました。

私の場合「2. 「httpd.confファイル」にサイトを配置したディレクトリに「AllowOverride」を追記」に当てはまってました。

今まで仕事でサイト管理者をやっていて、ユーザーが勝手に.htaccessでIncludesなんかを使われたらたまらん、ということで、「AllowOverride」をNoneに設定していました。
WordPressが「.htaccessに設定してくれ」と表示された時点で気づくべきでした。
それが今回の原因、と。

続きを読む "WordPressで個別ページに行くと404エラーが出る件"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「はじめてのWordPress入門」レビュー 初心者の決定版

本屋に通ってやっと見つけれました。WordPressの入門書の決定版。

はじめての簡単 WordPress入門「決定版」

基礎からのWordPress」も初心者向きですが、本の半分ぐらいのところからPHPの修正をし始めており、PHPが分からない人には??ですが、本書は違います。
PHPコードはほとんどなく、最終章も便利なプラグインの紹介になっています。

ダッシュボードの各項目の説明が書いてあるのは本書だけです。

「WordPressやってみようかな」と思っている人にはベストバイな本です。
まずはこれでWordPressがどういうものなのか、なにができるかを把握して、ステップアップして次の本に取り掛かるのがいいと思います。

続きを読む "「はじめてのWordPress入門」レビュー 初心者の決定版"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

よつばと! (中国語版)

Yotsuba_760px

去年の香港旅行の時に買ってきました。

「よつばと!」の中国語版(繁体字)「四葉妹妹!」です。

「よつば」そのまま「四葉」、「四葉妹妹(よつばちゃん)」ですが、「じゃんぼ」は「巨無覇」で、なんと発音すればいいか、まったくわかりません。

香港の信和中心(Sino Centre)で購入しました。HK$35。
信和中心は、漫画やアニメのお店が並んでいて、台北の光華商場と並ぶおたくスポットです。
場所は、MTR旺角駅からネイザンロードに出て、南へまっすぐ300メートルくらい進んだら左にあります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「基礎からのWordPress」レビュー

「WordPressの教科書」が難しかったので、もうアマゾンには頼まん、実際に読んでみて買う本を決めよう、と三省堂に行ってきました。
そして選んだのが、「基礎からのWordPress」。

最初の1/3はWordPressの説明とインストール(XAMPPにだが)、後半は実際にPHPを修正してサイトを完成させる、といった内容になっています。

PHPで簡単なプログラムが書ける程度の人にお勧めです。
PHPがわからない人には勧められませんが。
入門書と専門書のブリッジになる本です。

続きを読む "「基礎からのWordPress」レビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「WordPressの教科書」レビュー

CentOS系の本で易しすぎて失敗したので、今回はアマゾンで難しめのWordPressの本を注文しました。
本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書」です。

内容はというと、WordPressのインストール・設定はできていて当たり前、PHPもわかっているものとして、ダウンロードさせたテーマのカスタマイズから入っています。
いきなりindex.phpをヘッダ・フッタ・サイドバーに切り出して、それをカスタマイズ、と。

今の私には難しかったです。
でも、プロとしてやっていくには、これぐらいは分からないと。

続きを読む "「WordPressの教科書」レビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Let's note CF-MX3 購入

今まで使っていたThink Padが壊れかけてたため、新しいPCを購入しました。

購入したのはパナソニック CF-MX3 Lets noteです。
カタログスペックは同業他社と比べても遜色ない。なりより、R3, R6と使ってきた惚れ込みがあります。

しかし残念ポイントが2つあります。

  • キータッチが最悪。R3, R6を使っていた時と比べると雲泥の差があります。特に右側下段「<>?_」キーの横幅が小さすぎてミスタッチします。htmlやPHP書いている時は最悪です。
  • Let's noteの特徴のはずのタッチパッドが、くるくる円形のものでなく、他社でも使っている普通のタッチパッドになっている。くるくるスクールに快感を覚えていた私には、とっても残念ポイントです。

レビューとしては、★★☆☆☆です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルクのヒアリングマラソン

英語教材のご案内です。
「アルクのヒアリングマラソン」

英語ができるようになるには、勝間和代女史も言うように「1,000時間」必要です。
それにぴったりだなと思って紹介させてもらいました。
7/25までですので、申し込みはお早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NAS LS-V2.0TLJを一週間使ってみたレビュー

BUFFALO 高速モデル NAS(ネットワークHDD) 2TB LS-V2.0TLJ購入しました。
使用するのにアプリケーションをインストールしなければいけないのがマイナスポイントです。
しかも、最初のインストールではうまく認識されず(プライベートIPアドレスを間違って設定しやがった)、ユーザサポートに連絡して、ファームウェアをアップデートすることになりました。

しかし、76.0MB/sの高速はアピールポイントです。USB接続のハードディスクより速い!

総合評価は★★★☆☆です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「GitHub実践入門」レビュー

前の職場でバージョン管理にGitHubを使っていました。
今まで使っていたSVNとはパラダイムが違います。
特に違うのがPull Requestですね。
多数の人にソースを見てもらうことが違います。

そこまで大げさでなくても、自分のリポジトリがあって、同じファイルを複数の人がコーディングしている時、ソースがデグレしないのがいいです。

Gitを活用できなくても、次の4つ、「git add」「git commit」「git pull」「git push」さえ覚えておけば開発ができます。
それで間に合わないときは本書、「GitHub実践入門」を読めば解決できます。

今の世代のバージョン管理ツールとしてメインストリームになるのではないかと思います。

続きを読む "「GitHub実践入門」レビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝶乃舞(高嶋美里)著作4冊、一気レビュー

告白します。私は夫に内緒で2億円稼ぎました。

前半は双子の世話で忙しい中、やりたいことはすぐにやる、ということ。後半は携帯アフィリエイトのやり方です。今なら携帯をスマホに置き換えて読めばいいでしょう。ただし、今は昔と違って被リンク数で検索順位が決まるわけでないので、今の手法を探し当てる必要があります。それが何かはこの本には書いていません。古い本なので。

続きを読む "蝶乃舞(高嶋美里)著作4冊、一気レビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらのVPS 私的サポートページ

さくらのVPS 、まともなFAQやサポートがないことから、個人的に集めた私的サポートページを作ってみました。
以下を実践すれば、他社のVPSと同じになるのではないかと思います。

また何か発見したら追記します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆に石垣島行きます

お盆に石垣島行きます。今回は那覇はすっとばして行きます。
お盆休みしか休みが取れないので、値段が高いのは覚悟で、かつ売り切れを心配して1月にJTBに申し込みしました。
お値段は二人で約40万円。鼻血がでます。
でも、店員のお姉さんが「3月になったら値段が安いプランが出るかもしれませんよ。」と言ってくださいました。

3月になるとJTBから電話があって、新料金が発表されたとのこと。
「サンキューチョイス沖縄」で、10万円格安の30万円のプランがありました。
キャンセル料とか発生せず、迷わず「サンキューチョイス沖縄」にしました。

旅行の際、時々料金やプランを確認するのがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WordPressプラグインのインストールに失敗するときチェックするところ

WordPressのプラグインをインストールしたりアップデートしたりするときに、

パッケージを展開しています…

ディレクトリを作成できませんでした。

というエラーが出る時があります。
これを解決するには、wp-content内の以下のディレクトリのパーミッションを変更すればいいです。

# cd /home/foo/www/wordpress/wp-content
# chmod 707 upgrade
# chmod 707 themes
# chmod 707 plugins
# mkdir upgrade
# chmod 707 upgrade

参考サイト
WordPress のプラグインインストールでエラー発生の巻

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サーバーのファイルの引っ越し

以前、FSWiki のサーバ引越しで、FSWikiの引っ越しの仕方を書きましたが、もっといい方法がありました。

BEAUTIFUL Moon Blog

tar zcvf fswiki.tar.gz フォルダ

まず引っ越し元サーバ上で圧縮ファイルを作り、引っ越し先サーバにアップロード。そこで

tar zxvf fswiki.tar.gz

ファイルのパーミッションもそのままなので、簡単にサーバ引っ越しができます。
今まで何年もLinuxサーバを運用・管理しているのに、まだUNIX脳になってないなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドメインの引っ越し Apache(ウェブサーバー)

本丸のApacheの引っ越しです。

今まで、「foo」「bar」「bal」などのフォルダを作っていたのだが、これをコピーして新規に「foo.net」「bar.net」「bal.net」をひたすら作る。

次にconfファイルの作成。まずは、「foo.conf」「bar.conf」「bal.conf」があったのを、これをコピーして「foo.net.conf」「bar.net.conf」「bal.net.conf」を作成。
で、まずはfoo.confを修正。

ServerName foo.example.jp.net -> foo.example.jp

次はfoo.net.confの修正。

DocumentRoot /home/foo/www/foo -> /home/foo/www/foo.net

これを繰り返した後、サーバにアップロードして、ターミナル上で/etc/httpd/conf.d/にコピー。

Apacheを再起動して、サイトの確認。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドメインの引っ越し メールサーバ

まずはメールサーバから。
/etc/postfix/main.cfを修正。

myhostname = foo.example.jp
mydomain = example.jp
mydestination = $myhostname, $mydomain, localhost.$mydomain, localhost, example.jp.net

Postfixの再起動。

# service postfix restart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドメインの引っ越し ホストネーム

ホストネームをexample.jpに変更します。

# cat /etc/hosts
127.0.0.1   localhost localhost.localdomain localhost4 localhost4.localdomain4 foo.example.jp

# cat /etc/sysconfig/network
HOSTNAME=foo.example.jp

変更が終わったら、ネットワークの再起動をします。

service network restart

2014.7.10 追記。
さくらのVPSでは、ネットワークの再起動では更新されなかったので、サーバ自体をリスタートしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お名前.com ネームサーバ登録

.jpドメインをお名前.comで取れたので、ネームサーバに情報を登録します。

自前でネームサーバ建てるだけの技術力とヒマはあるのだが、万一のサーバ停止が怖い。
という訳で、お名前.comでネームサーバの設定をすることにしました。

続きを読む "お名前.com ネームサーバ登録"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

.jp ドメイン取得

何気にお名前.comを見てたら、欲しかった汎用.jpドメインが売りに出されているではありませんか!
兆速でお買い上げしました。
これからは、同じサーバ内でのドメインの引っ越しの記事が多くなると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WordPress 個別記事を見ると Not Found エラー

WordPressのマルチサイト設定したら、今度は個別記事をクリックすると、

Not Found

The requested URL /2014/07/08/ling-jp-net_work_road/ was not found on this server.

エラーが出るようになった。
http://ja.forums.wordpress.org/で質問しても回答はなし。

困ったときのkawa君頼みで、訊いてみると、「設定」→「パーマリンク設定」はどうなっている? と。
kawa君のところでは、「?=123」で表示してある。
こちらは設定見てみると、いつの間にか「日付と投稿名」になっていた。

設定をデフォルトに戻してみると、ちゃんと個別記事が表示されるようになりました。ありがとうkawa君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらのVPS WordPressの再インストール

やっとWordPressで複数サイト対応できたのだが、URLがfoo.example.netでなく、メインのWordPressのURLにサブドメインを付ける形になって、URLがsub1.foo.example.netイマイチいけてない。
WordPressを再インストールすることにしました。

まずはexample.netを管理するユーザの追加。

その前に、今後ユーザを追加する場合があるだろうから、/etc/skelを編集します。

# cd /etc/skel
# mkdir Maildir
# mkdir Maildir/new
# mkdir Maildir/cur
# mkdir Maildir/tmp
# mkdir www
# mkdir cgi-bin
# vi .forward
[i]foo[:wq]

続きを読む "さくらのVPS WordPressの再インストール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらのVPS PHPのアップデート

デフォルトでインストールされているのがPHP5.3だったので、5.5までアップデートすることにしました。
まずは5.3->5.4

# wget http://dl.iuscommunity.org/pub/ius/stable/Redhat/6/x86_64/epel-release-6-5.noarch.rpm
# wget http://dl.iuscommunity.org/pub/ius/stable/Redhat/6/x86_64/epel-release-6-5.noarch.rpm
# rpm -ivh  http://ftp-srv2.kddilabs.jp/Linux/distributions/fedora/epel/5/x86_64/epel-release-5-4.noarch.rpm
# rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-5.rpm
# yum list --enablerepo=remi --enablerepo=remi-php55 | grep php* remi-php55: remi.kazukioishi.net

関係するファイルが大量にあります。

続いて

# rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm
# rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
# rpm -Uvh http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el6.rf.x86_64.rpm

アップデート実行

# yum --enablerepo=epel,remi,rpmforge update php

結果確認

# php -v
PHP 5.4.30 (cli) (built: Jun 25 2014 15:27:51)
Copyright (c) 1997-2014 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2014 Zend Technologies

続きを読む "さくらのVPS PHPのアップデート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「できるPRO CentOS6サーバー」レビュー

できるPRO CentOS 6 サーバー

CentOSの使用方法を得るため、「CentOS6 徹底活用ガイド」を購入しましたが、デスクトップ版の解説ということで失敗したので、今度は「サーバー」の本ということで、本書を買いました。

メールサーバの設定もちゃんとpostfixでした。

続きを読む "「できるPRO CentOS6サーバー」レビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらのVPS phpMyAdminのインストール

WordPressとかでMySQLを触る機会も多いかなと思って、phpMyAdminをインストールしました。

インストールの参考にしたのは以下のサイト

お便利サーバー.com

では早速。SourceForge.JPからphpMyAdmin-4.2.5-all-languages.zipをダウンロード

phpMyAdmin用のアカウントを追加。

# useradd phpmyadmin
# passwd phpmyadmin

phpmyadminのホームディレクトリのパーミッションを変更。

# chmod 755 /home/phpmyadmin

ソースをFTPでアップロード。ユーザ名「phpmyadmin」でログインして、ホームディレクトリの直下にアップロードします。

続きを読む "さくらのVPS phpMyAdminのインストール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらのVPS MySQLのアップデート

phpMyAdminの最新版がMySQL5.5以上を要求するので、MySQLをアップデートします。
まず、公式yumリポジトリを追加します。

# rpm -ivh http://dev.mysql.com/get/mysql-community-release-el6-5.noarch.rpm

更新前にMySQLを停止します。

# service mysqld stop

yum updateコマンドでMySQLを更新します。

# yum update mysql-server

エラーが出てきました。

warning: rpmts_HdrFromFdno: V3 DSA/SHA1 Signature, key ID 5072e1f5: NOKEY
Retrieving key from file:/etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-mysql
Importing GPG key 0x5072E1F5:
 Userid : MySQL Release Engineering <mysql-build@oss.oracle.com>
 Package: mysql-community-release-el6-5.noarch (installed)
 From   : file:/etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-mysql

面倒くさいので、my.cnfを「karakaram-blog」の下の方、my.cnfをそのままコピーして、/etc/my.cnfに貼り付けます。

更新が終わったら、MySQLを起動します。

# service mysqld start

mysqlにユーザを追加します。

# mysqladmin -u root password password
# mysqladmin -u root -h phpmyadmin.bass-world.net password password

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらのVPS WordPressのインストール

本命、WordPressのインストールまで来ました。

参考にしたサイトは、

  1. さくらVPSで10分でwordpressの設定をする - 甘噛み最前線
  2. さくらのVPSにWordPressをインストール - 飲んだり寝たり
  3. 皆さん、yumを使わず最新版をソースからインストールしているみたいなので、それに倣います。

    $ wget http://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz
    $ tar -xzvf latest-ja.tar.gz

    // mysqlでデータベースとユーザーの設定をします。
    $ mysql -u root -p
    // WordPress用のデータベースを作成します。↓
    mysql> CREATE DATABASE wordpress;
    // ユーザを作成し、データベースにアクセスする権限付与をします。↓
    mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON wordpress.* TO wordpress@localhost IDENTIFIED BY "password";
    // ↑意味は、wordpress(というユーザ)を作成して、パスワードは「password」を設定し(パスワードは推測しにくいものを入れてください)、
    // wordpress(というデータベース)の全ての権限と操作を許可する、です。
    // ↓データを反映します。
    mysql> FLUSH PRIVILEGES;
    mysql> exit


続きを読む "さくらのVPS WordPressのインストール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらのVPS SSIの設定

RapidSiteからさくらのVPS に引っ越して、問題がいくつか。

SSIが使えないんです。
AddTypeとかAddHandlerとかLoadModule include_module modules/mod_include.soとか見ても、おかしいところはなさそう。
色んなところを探しまくって、やっと見つけたのが下の答え。
まずは今まで(RapidSite)の設定。

続きを読む "さくらのVPS SSIの設定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらのVPS メールサーバ設定

さくらのVPS のメールサーバの設定をしました。

デフォルトでインストールされているのがPostfix。個人的には得意のqmailにしたかったのだが(しかけたのだが)、キャリアを積むにはPostfixの方がいいな、と勉強がてら設定しました。

色々ググった結果、WebARENAのお客様サポートがわかりやすかったです。

viで/etc/postfix/main.cfを開いて、以下を追加・編集。

myhostname = www.example.com
mydomain = example.com
inet_interfaces = all
inet_protocols = ipv4
home_mailbox = Maildir/
smtpd_sasl_auth_enable = yes
broken_sasl_auth_clients = yes
smtpd_recipient_restrictions = permit_sasl_authenticated, reject_unauth_destination

CRAM-MD5方式でSMTP認証するのはパス。

postfixの起動。

# service postfix start

foo@example.comでメールを受け取りたかったので、main.cfのmydestinationにexample.comを追加。

mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, mail.example.com

postfixを再起動しておしまい。

受け取ったメールはgmailに転送したかったので、ホームディレクトリの.forwardファイルを作って、foo@gmail.comを追加。

続きを読む "さくらのVPS メールサーバ設定"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「CentOS6 徹底活用ガイド」レビュー

さくらのVPSを構築するためにCentOSの専門書を購入しました。

CentOS 6徹底活用ガイド恒川裕康著。

ネットで調べるのもいいが、体系的に知識を得るには書籍の方が勝るので。

アマゾンで「CentOS」で検索して、一番に出てきた本です。評価も星4つ半と好評だったので、即購入しました。

ところが、結論を先に書くと「失敗」でした。

続きを読む "「CentOS6 徹底活用ガイド」レビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「iOS7のバッテリーを長持ちさせる8つの方法」は本当だった

iOS7にアップグレードしてからバッテリーの減りが早くなりました。
そこで見つけたのがこのサイト。

【試してわかった】iOS7のバッテリーを長持ちさせる8つの方法【色々オフにする】

  1. アプリのバックグラウンド更新をオフにする
  2. 視覚効果設定をオフにする
  3. Bluetoothをオフにする
  4. Wi-FiがあるところではWi-Fiを使う
  5. モバイルデータ通信を減らす
  6. 無駄なアプリをバックグラウンドで起動させない
  7. 位置情報を使わないものはオフにする
  8. Spotlight検索をオフにする

今まで、一日が終わるころには30~40%になっていたバッテリーが、これを実践して70%ぐらいになりました。
お勧めです。iOS7使っている人はぜひ読みましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらのVPSにMySQLをインストール

さくらのVPSにMySQLをインストールしました。

インストールの方法自体はググればいくらでも出てくるので困りません。
分かりやすかったのが、データベースサーバー構築(MySQL) - CentOSで自宅サーバー構築でした。

まずはインストール。

yum -y install mysql-server

MySQL設定。以下の行を追加。

character-set-server = utf8

MySQLを起動。

/etc/rc.d/init.d/mysqld start

自動起動設定

chkconfig mysqld on

MySQL初期設定。

基本的にはほとんど空ENTERでいいです。

私はここではまりました。パスワード入力してもコンソールが応答なし。更にENTER押すと「パスワードが違っている」エラーを出します。

MySQL起動時に、

/usr/bin/mysqladmin -u root password 'new-password'
/usr/bin/mysqladmin -u root -h centos.centossrv.com password 'new-password'

をみて、パスワードを先に設定したのがそもそもの始まりでした。
MySQLをアンインストールして再度インストールしてもダメ。サイトで調べまくって「完全に消去する方法」を見て、その通りにやったら、今度はmysqld自体が起動しなくなってしまいました。

続きを読む "さくらのVPSにMySQLをインストール"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さくらのVPS、FTPサーバをインストール

httpサーバを入れたから今度はFTPサーバ。
ググってみたらvsftpdが良さげなのでそれをインストール

参考にしたのは、

あたり。
どこもおんなじ内容です。
ユーザのホームディレクトリに接続させるのにちょっとはまったぐらいで、順調にインスートルできました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »