« 「できるPRO CentOS6サーバー」レビュー | トップページ | さくらのVPS WordPressの再インストール »

さくらのVPS PHPのアップデート

デフォルトでインストールされているのがPHP5.3だったので、5.5までアップデートすることにしました。
まずは5.3->5.4

# wget http://dl.iuscommunity.org/pub/ius/stable/Redhat/6/x86_64/epel-release-6-5.noarch.rpm
# wget http://dl.iuscommunity.org/pub/ius/stable/Redhat/6/x86_64/epel-release-6-5.noarch.rpm
# rpm -ivh  http://ftp-srv2.kddilabs.jp/Linux/distributions/fedora/epel/5/x86_64/epel-release-5-4.noarch.rpm
# rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-5.rpm
# yum list --enablerepo=remi --enablerepo=remi-php55 | grep php* remi-php55: remi.kazukioishi.net

関係するファイルが大量にあります。

続いて

# rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm
# rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
# rpm -Uvh http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el6.rf.x86_64.rpm

アップデート実行

# yum --enablerepo=epel,remi,rpmforge update php

結果確認

# php -v
PHP 5.4.30 (cli) (built: Jun 25 2014 15:27:51)
Copyright (c) 1997-2014 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2014 Zend Technologies

5.5にアップーデート
epelのリポジトリを追加します。

# rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm

次にremiのリポジトリを追加します。

# rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

/etc/yum.repos.d/remi.repoを確認します。
remi-php55がPHP5.5用に追加されたリポジトリです。

# less /etc/yum.repos.d/remi.repo

# yum check-update --enablerepo=remi-php55,remi
php.x86_64                            5.5.14-1.el6.remi               remi-php55
php-IDNA_Convert.noarch               0.8.0-1.el6.remi                remi
php-PHPMailer.noarch                  5.2.4-1.el6.remi                remi
php-cli.x86_64                        5.5.14-1.el6.remi               remi-php55
php-common.x86_64                     5.5.14-1.el6.remi               remi-php55
php-enchant.x86_64                    5.5.14-1.el6.remi               remi-php55
php-gd.x86_64                         5.5.14-1.el6.remi               remi-php55
php-mbstring.x86_64                   5.5.14-1.el6.remi               remi-php55
php-mcrypt.x86_64                     5.5.14-1.el6.remi               remi-php55
php-pdo.x86_64                        5.5.14-1.el6.remi               remi-php55
php-php-gettext.noarch                1.0.11-4.el6.remi               remi
php-process.x86_64                    5.5.14-1.el6.remi               remi-php55
php-xml.x86_64                        5.5.14-1.el6.remi               remi-php55

PHPを5.5にアップデートします。

# yum update php --enablerepo=remi-php55,remi
# php -v
PHP 5.5.14 (cli) (built: Jun 25 2014 18:14:36)
Copyright (c) 1997-2014 The PHP Group
Zend Engine v2.5.0, Copyright (c) 1998-2014 Zend Technologies
    with Zend OPcache v7.0.4-dev, Copyright (c) 1999-2014, by Zend Technologies

これでアップデートに成功したように思えたんですが、phpMyAdminでエラー。

mysqli|mysql 拡張がありません。PHP の設定をチェックしてみてください。 See our documentation for more information.

/etc/httpd/conf/httpd.confに以下を追加。

LoadModule php5_module modules/libphp5.so
AddType application/x-httpd-php .php
AddType application/x-httpd-php-source .phps

php-mysqlが入ってないっぽいので、インストール。

# yum install php-mysql

今度は他のエラーが出たので、ググってみたらmbstring.soがないのが原因みたい。
mbstring.soをネットから拾ってきてインストール。
無事phpMyAdminが立ち上がるようになりました。

|

« 「できるPRO CentOS6サーバー」レビュー | トップページ | さくらのVPS WordPressの再インストール »

Linux」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81940/59943589

この記事へのトラックバック一覧です: さくらのVPS PHPのアップデート:

« 「できるPRO CentOS6サーバー」レビュー | トップページ | さくらのVPS WordPressの再インストール »