« Let's note CF-MX3の重大な2つの欠点 | トップページ | アルクの「TOEIC(R)テスト スコア保証」、締め切り迫る! »

SEである人にほど勧めたい「500円でわかるエクセル」書評

嫁(教師)がパソコン研修行ってきた。
教材が「500円でわかる エクセル2013」だった。
超初心者向けの本。

ところが、読んでみると色々と発見があります。
特に、Excel97~2003まででマクロをばりばり書いてたプログラマ。
Excel2010~2013になって、リボンインターフェイスに慣れず、なんとなく使っていたプログラマ。

そんな人にお勧めなのが、「500円でわかる エクセル2013」です。
「F4」キーでセルの相対参照・絶対参照を切り替えれるなんて知らなかったよ。

一通り読めばブックオフ行きですが、目を通す価値はあるでしょう。なんといっても安いし。

|

« Let's note CF-MX3の重大な2つの欠点 | トップページ | アルクの「TOEIC(R)テスト スコア保証」、締め切り迫る! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81940/60115860

この記事へのトラックバック一覧です: SEである人にほど勧めたい「500円でわかるエクセル」書評:

« Let's note CF-MX3の重大な2つの欠点 | トップページ | アルクの「TOEIC(R)テスト スコア保証」、締め切り迫る! »