« メジャーバージョンアップしたCanon EOS Kiss x8i | トップページ | サーバをGMOクラウドに引っ越し »

iPhoneのバッテリーを交換した

Iphone5 iPhone5を使い出して3年、バッテリーが膨張しだして3mmぐらいの隙間ができるなど、ちょっとやばい状態になっていたのでバッテリー交換に出しました。
事前に、嫁のお姉さんがAppleのサポートデスクに勤務しているので、SMSで相談。「交換する前にバックアップと"iPhoneを探す"をオフにしてね」とアドバイスをもらったので、初めてiTunesでiPhoneのバックアップ。これが後にクリティカルになるとはそのときは思わなかった。

AppleストアでiPhoneを見てもらうと、1秒で「これは本体交換ですね。」
口を挟む余地もなかった。
「バッテリーだけの交換はできませんか?」と訊くと、「基盤にも損傷があるといけないので本体ごと交換します。」と。
てっきりバッテリー交換だけのつもりで、バックアップは万一のためのに、だと思ってたので、ホント、バックアップしてよかった。
インストールしているアプリが本当にiTunesから戻せるかとか、いろんなアプリの設定情報などは残っているか、など、心配しているのを横目に、店員さん「じゃあ、本体からユーザー情報を削除します。ここをクリックしてください。」新旧iPhoneを並べてちゃんと前の情報が引き継げたのかチェックしたかったのに、「ユーザー情報削除をクリックしてください。」取り付く島もなかった。

なんだかんだで15分ぐらいで終了。お値段は、保証期間なのかどうかはわからないけど、無料でやってくれました。

ちゃんとバックアップから復元できるか、ドキドキ。急いで家に帰ってiTunes立ち上げて復元すると、…少しずつサードパーティのアプリが復元されていき、一安心。
アプリの設定データ、ユーザーIDとかパスワードとかは入力しなおしでした。
ここでちょっとやばいことが発生。icloudのアカウントの設定で、メールアドレスにApple IDのを入力したのにも関わらず、icloudが設定完了しない。
多くのメールをme.comで受信していたし、カレンダーの情報もiCloudのものを使っている。致命的なのは、連絡先にiCloudで入力したものが一切表示されない。これには参った。
Appleストアに電話して、サポートをお願いすると、色々調べてくれて、メールアドレスはApple IDのものではなく、me.comのものを入力したところ、無事に正常に動くようになりました。助かった。

そんなこんなで、バッテリー交換もとい本体交換完了です。暇を見つけて、連絡先の呼び出し音を一件ずつ設定しなおしです。

iPhoneのバックアップは重要です。教えてくれてありがとう。>お姉さん

|

« メジャーバージョンアップしたCanon EOS Kiss x8i | トップページ | サーバをGMOクラウドに引っ越し »

iPhone」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81940/61579016

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneのバッテリーを交換した:

« メジャーバージョンアップしたCanon EOS Kiss x8i | トップページ | サーバをGMOクラウドに引っ越し »