« GMOクラウド、CPUとメモリの増設 | トップページ | Raspberry Pi 2の購入から起動まで »

GMOクラウドとさくらのVPSを比較してみました

GMOクラウド ALTUS(アルタス)を2週間使ってみました。
それまで使っていたさくらのVPSと比較してみます。

  GMOクラウドALTUS Basic さくらのVPS
最小構成の価格 ¥500 (CPU 1コア・メモリ512MB・HDD20GB) ¥635 (CPU 1コア・メモリ512MB・HDD20GB)
ビジネスで使える
余裕のある構成の価格
¥2,300 (CPU 2コア・メモリ1GB・HDD20GB) ¥900 (CPU 2コア・メモリ1GB・HDD30GB)

趣味で使う分には最小構成で十分なので、GMOクラウドの方が安いですが、ビジネスでレスポンスを要求される場合などは、さくらのVPSの方が安いですね。

ただし、さくらのVPSの場合、サポートに問題があります。
「root権限をお客様に渡したセルフ・マネージドのサービスなので」ということで技術的サポートがないです。
GMOクラウドだとオンラインマニュアルの整備はまだまだですが、サポートにメールして色々と聞き出せます。
スペック的にはさくらのVPSですが、技術的なトラブルや設定の仕方がわからないとかでつまづくと致命的です。「安心料」だと思ってGMOクラウドにした方がいいです。

また、レンタルサーバの構成を変える場合、GMOクラウドの場合動的に変更できます。さくらのVPSでは新たにサーバを契約し、自分でデータ移行をしなければいけません。
どのぐらいのアクセスがくるかわからない、あるいは、今は大丈夫だけど将来的にサーバのバージョンアップを考えている、などの場合はGMOクラウドです。

|

« GMOクラウド、CPUとメモリの増設 | トップページ | Raspberry Pi 2の購入から起動まで »

Linux」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81940/62434486

この記事へのトラックバック一覧です: GMOクラウドとさくらのVPSを比較してみました:

« GMOクラウド、CPUとメモリの増設 | トップページ | Raspberry Pi 2の購入から起動まで »