« スタッドレスタイヤ BLIZZAK VRX 装着 | トップページ | JAL・JCBカードプラチナ、サービスのまとめ »

qmailでバーチャルドメインを利用する方法

qmailでバーチャルドメインを利用する方法は@IT バーチャルドメインにおけるqmailの運用 (2/3)で詳しく解説してあるけど、サンプル例が誤解しやすいのでここにメモを書きます。

バーチャルドメイン宛メールを受け取るユーザーの追加

# useradd -s /bin/false vuser

rcpthostsにメールを受け取るドメイン名を追加する。

/var/qmail/control/rcpthosts

example.net
virtual.example.net #これが追加するドメイン

virtualdomainsの作成

/var/qmail/control/virtualdomains

virtual.example.net:vuser

qmailのリスタート

# service qmail restart

CentOSなどはこのコマンドでリスタートできます。

ユーザーの.qmailファイルの修正

# cd /home/vuser
# echo "&info_mail_addr@example.jp" > .qmail-info
# echo "&blog_mail_addr@example.jp" > .qmail-blog
# chown vuser:vuser .qmail*

これで、info@virtual.example.netとblog@virtual.example.netのメールの設定ができました。

あとは、ネームサーバにてSPFレコードを設定します。これでReceived-SPFヘッダがsoftfailからpassになります。

|

« スタッドレスタイヤ BLIZZAK VRX 装着 | トップページ | JAL・JCBカードプラチナ、サービスのまとめ »

Linux」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81940/64763339

この記事へのトラックバック一覧です: qmailでバーチャルドメインを利用する方法:

» ユーザ名・ホスト名に「-」が入っている場合のqmailの設定方法 [ぽこログ]
バッドノウハウです。 ユーザ名に「-」が入っている場合 例えば、「foo-bar」というUNIXアカウントがあって、「foo-bar@example.com」宛 [続きを読む]

受信: 2017.01.29 07:51

« スタッドレスタイヤ BLIZZAK VRX 装着 | トップページ | JAL・JCBカードプラチナ、サービスのまとめ »