「チベット暴動」の中国国内での報道

上海滞在中に新聞を読んだのだが、英字紙・中国字紙ともに「チベット人の暴動」のことばかり。
中国警察・軍がなにをやったかは当たり前だけど載っていない。

さらに、「西側の報道と我々(中国当局)が把握している事実は全く異なる」とまで書いてあって、CNN・BBCなどを名指しして、「故意に事実を歪めている」「恣意的な写真のトリミング」とまで、キャンペーンを展開中。

「Tibet」「riot (暴動)」「distortion (歪曲)」
でググってみると、中国系サイトがばんばん出る出る。

ここまで徹底していると返ってすがすがしい(ノ ̄▽ ̄)ノ

続きを読む "「チベット暴動」の中国国内での報道"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココフラッシュの便利な機能

旧式の新s(あらたにす)」で旧来のパラダイムを批判したけど、「こっち」側では便利な機能があるのですね。

ココフラッシュの検索結果はRSSをフィードしているのですね。
つまり、「X02NK」でも「餃子」でも、気になる話題をしばらくウォッチしようと思ったら、
http://search.nifty.com/blogsearch/index.rdf?X02NK
http://search.nifty.com/blogsearch/index.rdf?餃子 をRSSフィーダーに登録しておけばいい。
そうすれば毎日、最新情報を読めるし。
ソースがブログなので情報の質を見極めなきゃいけませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

旧式の新s(あらたにす)

新聞社連合の「新s(あらたにす)」というサイトが立ち上がったので、覗いてみた。
うん、三社の記事が並んだサイトだ。それだけ。このサイトでどうやって「記事を立体的に読」めと。

新聞(紙メディア)の利点は、(あいまいな)検索性のよさにあるのだけど。
見出しと概要のチェックに1ページあたり5秒。そして気になる記事の全文を読む、と。
「新s」では記事全文を読むには、わざわざリンクをクリックして各社のページに飛ばなければいけない。
このサイトでちまちま記事を読むより、朝日・日経・読売の三誌を購読して読んだほうがよっぽど早いぞ。

続きを読む "旧式の新s(あらたにす)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)