Apacheウェブサーバで画像ファイル等をブラウザにキャッシュさせる

前回のエントリの続きです。

ブラウザのキャッシュを活用する

Google アナリティクスのレポート→行動→サイトの速度→速度の提案で、

ブラウザのキャッシュを活用する
静的リソースの HTTP ヘッダー内で、有効期日や最大経過時間を設定すると、ブラウザがネットワークからではなくローカル ディスクから以前にダウンロードしたリソースを読み込むようになります。
次のキャッシュ可能なリソースでブラウザのキャッシュを活用してください:

で、どうすればキャッシュさせるか調べてみました。

続きを読む "Apacheウェブサーバで画像ファイル等をブラウザにキャッシュさせる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーザ名・ホスト名に「-」が入っている場合のqmailの設定方法

バッドノウハウです。

ユーザ名に「-」が入っている場合

例えば、「foo-bar」というUNIXアカウントがあって、「foo-bar@example.com」宛にメールがあった場合、foo-barのホームディレクトリにある.qmailファイルに従って処理されると思いがちですが、違うんです。
qmailでは、「アカウント名-hoge」という拡張メールアドレスがあります。(拡張メールアドレスの詳しい解説)
メールログを見ると、

Jan 23 20:30:29 alpha qmail: 1485171029.781322 
starting delivery 158: msg 659726 to local foo-bar@example.com
Jan 23 20:30:29 alpha qmail: 1485171029.781344 status: local 1/10 remote 0/20
Jan 23 20:30:29 alpha qmail: 1485171029.786233 delivery 158: 
failure: Sorry,_no_mailbox_here_by_that_name._(#5.1.1)/

続きを読む "ユーザ名・ホスト名に「-」が入っている場合のqmailの設定方法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SFTPでchroot設定をする方法

レンタルサーバの一部スペースを友人に貸すことにして、DNSレコード追加したりuseraddしたりqmailの設定をしたり、色々やってたんだけど、なんと、MacOSのFTPクライアント(サイバーダック)ではGMOクラウドに接続できないと!
で、色々やって「sftpモード」ではつながることがわかって一安心。

と思ってたら、「なんか/(ルート)が見えるんですけど…」と。
それはまずい! 一般ユーザにホームディレクトリ以下しか見れないよう設定しないと!
とか考えながらググってたら、「chroot」を使いましょう、とのこと。

で、それにならってsshdの設定とかをしたんだけど、「Broken Pipe」とかエラーが出てうまくいかない。
で、さらに調べて分かったことは、この2点。

  • sshd_configでchrootする。
  • ユーザのホームディレクトリのオーナーをrootにする。

でした。

続きを読む "SFTPでchroot設定をする方法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

viエディタで日本語を文字化けなく表示する方法

GMOクラウドのviエディタ、残念ながら日本語に対応してないのね。日本語が文字化けする。

で、「vi 日本語 表示」辺りでググったところ、沢山のページがヒットしました。
中にはかなり面倒な設定をやっていて、躊躇してたんだけど、そこに簡単なページが見つかりました。

そこから引用すると、ユーザディレクトリの .vimrc ファイルをいじる方法。

続きを読む "viエディタで日本語を文字化けなく表示する方法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

qmailでバーチャルドメインを利用する方法

qmailでバーチャルドメインを利用する方法は@IT バーチャルドメインにおけるqmailの運用 (2/3)で詳しく解説してあるけど、サンプル例が誤解しやすいのでここにメモを書きます。

バーチャルドメイン宛メールを受け取るユーザーの追加

# useradd -s /bin/false vuser

rcpthostsにメールを受け取るドメイン名を追加する。

/var/qmail/control/rcpthosts

example.net
virtual.example.net #これが追加するドメイン

続きを読む "qmailでバーチャルドメインを利用する方法"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FreeStyle Wikiに更新履歴を表示する

FreeStyle Wiki(FSWiki)のトップページ(FrontPage)に、投稿の更新履歴(変更履歴)を表示するようプログラムを改造しました。
かなり手を抜いてます。プラグインじゃありません。patchファイルの提供もありません。プログラムを直接変更します。

続きを読む "FreeStyle Wikiに更新履歴を表示する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GMOクラウド NTPサーバのインストール

GMOクラウドでメールサーバの設定をいじっていて、テストメール送ったのにmaillogが更新されない、なんでやねん、て思っていたら、サーバの時計が15分遅れていた。orz
NTPDが入っていないサーバがあったなんて…。

という訳でNTPDをインストールしました。
やり方は、ググればいくらでも出てきて、そのまま参考になるサイトばかりです。
例えば、

とか。

続きを読む "GMOクラウド NTPサーバのインストール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Raspberry Pi 2の購入から起動まで

インストールファイルのダウンロード

PCにマイクロSDカードを挿して、ラズベリーパイ公式ページダウンロードのNOOBSからダウンロードします。ダウンロードページトップのjessieはOSのimgファイルです。これだけではインストールできません。ご注意ください。

ダウンロードしたファイルを解凍して、SDカードにコピーします。

SDカードをPCに取り外し、Raspberry Pi 2に差し込みます。差し込み口はボードの裏にあるので注意。
Raspberry Pi 2にモニタ・キーボード・マウス・ネットワークケーブルを差し込み、電源を入れます。

Raspbianのインストール

電源を入れてしばらくすると、インストールするOSの選択画面が表示されます。
Raspbianを選択して「インストール」をクリックします。インストール完了するまで気長に待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GMOクラウドとさくらのVPSを比較してみました

GMOクラウド ALTUS(アルタス)を2週間使ってみました。
それまで使っていたさくらのVPSと比較してみます。

  GMOクラウドALTUS Basic さくらのVPS
最小構成の価格 ¥500 (CPU 1コア・メモリ512MB・HDD20GB) ¥635 (CPU 1コア・メモリ512MB・HDD20GB)
ビジネスで使える
余裕のある構成の価格
¥2,300 (CPU 2コア・メモリ1GB・HDD20GB) ¥900 (CPU 2コア・メモリ1GB・HDD30GB)

続きを読む "GMOクラウドとさくらのVPSを比較してみました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GMOクラウド、CPUとメモリの増設

GMOクラウド ALTUS(アルタス)、Apacheの設定変更とWordPressのプラグイン追加でそこそこ速くなって満足していたんだけど、Kaeriyama Worksの応答速度が3秒程度、あとWordPressの編集画面が遅いので、もっと速くできないか考えてみる。

Kaeriyama Worksと同程度のボリュームの静的ページがロスなく表示されることから、遅い原因はメモリやネットワーク速度でない、CPU速度だと決めつけて、GMOクラウドでCPUを2つにすることに決定。

サポートページをいろいろ調べたのにGMOクラウド ALTUS(アルタス)のCPU追加方法が見つからなくて、サポートに連絡。やっとわかりました。

続きを読む "GMOクラウド、CPUとメモリの増設"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧